HRM(人的資源管理論)研究者の Oxford 滞在記(2020-2022)

1年目は配偶者同行で休業して渡英。2年目はサバティカルで渡英。日常的な出来事(とたぶん研究)の記録です。英語は練習のために書いているので,ミスが多々あります。ご了承ください。

DAY410 [渡英356日] 2021年5月15日(土):Kidlington football club,petro station,summer town

 Kidlingtonにサッカー場があり,子供のサッカー教室にいくために運転。20分程度の運転だが,見知らぬ土地に行くこともあり緊張。開始時間の15分前に到着したものの,誰もおらず時間直前になって親子が登場。確かに場所はサッカー場だが,サッカー教室は,グランド脇の広場。子供が14人参加してコーンを使ったトレーニングやドリブルの練習を行う。大人はその間,柵の外で静観。雨の予報であったが,幸いなことにレッスンが終わる頃に雨が降り出した。

f:id:T_Nishimura:20210516170100j:plain

Kidlington football club

 帰宅途中でガソリンを入れに行くが,ラウンドアバウトを間違え,一度,戻って給油。セルフなうえ,支払いもその場で完結できそうだが,私はkioskで支払い。帰路の途中でサマータウンに立ち寄り,息子のシューズと昼食を購入して帰宅。少しずつ車の運転に慣れてきたけど,やっぱり少し疲れる。


 I drove to Kidlington football club, where a football class for kids would hold. It took 20 minutes driver, but I was not familiar with it around here and was nervous. Arriving at 15 minutes before starting, there was no one. Though the place was certainly the Kidlington football club, the class hold the place next to the pitch. 14 kids joined the class, and we watched from outside the place. Fortunately, it was raining at the end of the lesson.
 On the way home, we went to the petro station. However, I went the wrong way, so we went back to the road. I was used to driving but was a little bit tired.

DAY409 [渡英355日] 2021年5月14日(金):メールに追われる1日

 今日はフル充電して6:30頃まで睡眠。といっても息子に夜中に2度起こされたためよく眠れたわけではない。ワクチン接種は2日目以降にも副作用が生じることが言われているが,妻はそこまでひどくないものの,注射をした腕が上がりにくい(Pfizer製)と言っていた。アストラゼネカ製は,女性に血栓ができやすいと言われており,30代の女性には打たないと言われていることから不安であったが,もしかしてそうしたことを踏まえて,男性はアストラゼネカ製で女性はファイザーなのかもしれない。来週私が打つ時にはそのことが分かるだろう。


 朝,息子を送り出したタイミングで帰りにお向かいの人と会い自宅まで帰宅する。その後,いつものコーヒーを買いに行くために通りを歩いていると別のお父さんと出会う。コーヒーを飲みながらをのんびりと川沿いを歩き,今日の予定を考える。
 帰宅後,重要なメールを1件してデータの整備を行う。午後は以前取得したデータセットの整備をしておしまい。

 

 I wonder if I am tired, so I slept until 6:30 am. Though the vaccination was said it had a side effect on the 2nd days after the dose, my wife had a good condition except that it was hard to the arm of the dose side lifts up.

 As usual, I send my son to primary school, went back with the neighbour's dad, and went to the cafe. Besides, I met another kid dad. Drinking coffee, I walked along the river and planned today's work.
 Then I wrote an important email and sorted the data out.

DAY408 [渡英354日] 2021年5月13日(木):妻のワクチン接種@Kassem stadium,Taberu(4回目)

 午前中は妻のワクチン接種のために車を運転する。カーナビが最新の情報を反映せずに何回か道を間違えたものの無事に到着。行程にして20分程度。順番はすぐに回ってきてほどなくしてスタジアムから戻ってきた。聞くとアストラゼネカ製ではなく,ファイザー製を打ったとのこと。そうなると2回目も当然セットでないといけないわけで2回目もファイザー製だろう。今のところ,体調に変化なし。それにしても久しぶりの運転で気が張って疲れた。 

f:id:T_Nishimura:20210515134706j:plain

Kassam Stadium ワクチン接種の会場

 『組織科学』の査読を受ける。

 でもSEには査読をあまり振らない原則ではなかったっけ?

 

 夜は,デリバリーでTaberuからオーダー。牛丼を頼んでみたが,我が家でも使用している冷凍の牛肉を味付けしたものであまり家で作っているものと変わりなかった。Deliverooでデリバリーをお店が行う場合は,rider chipは不要ということを初めて知った。チップを払い忘れたと思い,ドキドキしたが問題なし。

f:id:T_Nishimura:20210515134837j:plain

Taberu Oxford(4回目)。今回は牛丼も頼んでみた。

 In the morning, I drove to the Kassam Stadium to take my wife having a vaccination. Since car navigation didn't work well, so we sometimes went the wrong way. However, we arrived at the Studium for 20 minutes.
 She came back within 30 minutes. According to her, she had a dose by Pfizer, not AstraZeneca. That means will have the 2nd dose by Pfizer. Until now, she is a good condition. Anyway, I was tired because of driving.

 I accepted the peer review of "Organizational Science". But, I suppose the manual pointed out not to order a peer review to Senior Editor.

DAY407 [渡英353日] 2021年5月12日(水):Ulrichの調査 Round8,The Anchor,ワクチン接種予約

 午前2:00-3:30までUlrich教授によるHRコンピテンシーのワールドワイド調査の8回目の報告会をwebinerにて聞く。今年は,息子のMitchell(=Mike) Ulrichに加えてPatrick Wrightが加わり,HRコンピテンシーが一層streetgic human capital寄りになった。著作権の問題があると思うので,ざっくりと書くと以下の通り。


1)HR(人事部員個人)のコンピテンシー人事部門の組織力ビジネスの組織力の3つを軸にこれらが成果に与える影響を検討している

2)HRコンピテンシー(独立変数)が成果に直接与える影響は3.5%に過ぎず,HRコンピテンシーは,人事部門の能力(媒介変数1:多分決定係数48.2%)およびビジネスの組織能力(媒介変数2:多分決定係数48.3%)を経由して成果に影響を与える

3)今日の発表では地域別の傾向は出ていなかった(質問では地域・国ではどうなのか?という意見多数)

 Pat Wrightが加入したことで分析レベルが個人レベルの議論から組織レベルの議論に昇華。また,彼の現在のメイン研究の1つであるstrategic human capitalに議論が寄った印象を受けた。

 

 昼はThe Anchorで屋外テントでランチ。バターチキンのケバブとビールを飲んで午後に備える。久しぶりのThe Anchorだけど,オーダーと支払いが完全に携帯で行われるようになっていた(オーダーの段階でチップを設定するようになっているため,サービスぶりでは判断できない)。焦げた風味が食欲をそそる。

f:id:T_Nishimura:20210513225431j:plain

The Anchorのテント

f:id:T_Nishimura:20210513224926j:plain

The Anchor Butter Chiken Kebab

 とうとうワクチン接種の予約をしてしまった。来週の21日に1回目の接種を行い,2回目は8月の予定。間違いなくアストラゼネカ製になるが,どうなることやら。個体差が大きいのでひどくならないことを祈るばかり。

 

 I joined the presentation about the 8th round survey researched by Prof Dave Ulrich at 2:00-3:30 am by Webinar. This year, in addition to his son Mike David, Pat Wright joined the research. I think that's why Wright's concepts and conclusions were affected and insisted on the importance of strategic human capital. Being carefully writing, I wrote my feeling down about the webinar.

 1)They insisted on the three main notions; the effects of HR competency, the capability of the HR department, and business capability on the performance.

 2)HR competency only affected 3.5% to the performance, whilst HR competency mediated HR department capability to the performance(48.2%)and at the same time HR competency mediated business capability to the performance(48.3%)
 3) This presentation didn't include the regional analysis(there were so many questions).

 Lunch at The Anchor in an outdoor tent. I had a butter chicken kebab and a beer to get me ready for the afternoon. It's been a while since I've been to The Anchor, but I've noticed that ordering and payment is now made entirely by mobile phone (you can't tell by the service, as you have to tip at the ordering stage). The burnt flavours were mouth-watering.

 I've finally made an appointment for my vaccinations. The first dose will be given next week on the 21st, and the second in August. It will definitely be AstraZeneca, but we'll see how it goes. I hope it won't be too bad as there is a lot of individual variation.

 

DAY406 [渡英352日] 2021年5月11日(火):T4調査の設計,藤子・F・不二雄のSF短編集

 妻が小学校にいる別の学年の日本人から誘われて教会の茶話会に参加。その間,私はT4の調査設計を行うためにT1からT3までの概念を整理し,そのうえでT4で聴取する変数を考える。どういう設計をするかによって論文の生死にかかわるため慎重に検討。それにしても使用していないデータが多いなぁ。頭は動いていても段々身体が動かなくなり,時間もなくなってきた。


 明日のセミナーに備えて今日は早めに休まないといけないけど,kindleで購入してしまった『正直不動産』『藤子F・不二雄のSF短編』が面白くて寝るのが遅くなってしまった。『正直不動産』は,自宅を貸しだしている関係と帰国したら家を借りないといけないので,そのための雑学を得るために読み始めたマンガ。

 藤子・F・不二雄のSF短編集は昔,マツコの怒り新党でも取り上げられていたが,それよりも中学生の時に別のクラスの学芸会の演劇の脚本のもととなっており印象にあったのでいつかは読みたいと思っていた本。

 

 My wife went to the tea party in a church, which was invited by a Japanese woman whose kids were in the same primary school. During her absence, to plan the T4 research, I sorted notions used from T1 to T3 research up. It was a critical issue what variables should we use depends on the goodness of the research. Though I have much energy or ideas in my mind, my vitality has decreased year and year.

 

 Though preparing for attending the seminar which will be held tomorrow, I bought "The honest real estate company" and "A short stories of the science fiction", there were so interesting that it was late for the sleeping time.

 

DAY405 [渡英351日] 2021年5月10日(月):milkを巡る長旅,息子の様子

 昼過ぎになって散歩がてらmilkを買いに行く。ただ,portmeadowを経由したことで遠回りになってしまい,かなりの距離を歩くことになった。当初はHeyfield deliにて買い物をする予定であったが,ミルクがいつものものと異なったため,別の店舗へ。St Anthonyの近くまで行くことになり,約1時間8000歩歩くことになった。

f:id:T_Nishimura:20210512000316j:plain

Portmeadow in spring@Oxford

 息子が帰宅すると,顔にアザが出来ている。聞いたら友達が乗りかかってきたらしい。最初1人のお友達が息子に乗りかかって遊んでいたが,そこに2人の男の子がさらに乗りかかってきて,その際に顔を打ったようだ。先生が仲介に入って事なきを得たが,英語がネイティブほど話せない息子にとってはストレスだったろう。それに今朝も「学校に行きたくない」と言って登校時間がギリギリになってしまった。何か学校であったのだろうか。ここ数日丁寧に様子を見たり,タイミングを見計らって様子を聞かないと。

 After taking lunch, I went for a walk on the way to buying a bottle of milk. Because I walk through Portmeadow, it took time to go. I walked today for an hour, bout 8000 steps walk.

 When my son went back to primary school, his face was scar. According to his talk, at first, one friend played with his son, but two more boys came to my sons on his back; they pressed my son and hit the ground at that time. Since one of the teachers intervened kids, my son was safe. However, because of being poor in speaking English, my son had stress in primary school. This morning, my son said that he didn't want to go to primary school, so he was about to be late for school. What has happened in primary school? I have to observe him and ask him the reason.

DAY404 [渡英350日] 2021年5月9日(日):Jericho streetの様子,息子のウルトラアイを作る,George and Davis,,Opera cafe,Fusion House

 午前中は息子にせがまれてウルトラセブンのウルトラアイ(変身する道具)を紙で作成する。気に入ってくれたようだが,目の位置が息子に合わずに付けづらそうだ(後で聞いたら不評だった模様)。

f:id:T_Nishimura:20210510192212j:plain

Portmeadow in spring@Oxford

 今日もportmeadowを散歩してそのままJerichoストリートへ。暖かい天気で多くの人がジョギングをしたり,散歩をしている。日本が現在どうなっているかは分からないが,少なくとも私がいた頃の日本よりもジョギングをしている人が多いように感じる。しかもマスクにいたっては外だと9割くらいがしていない。

 息子がアイスクリームを食べたいというので,George and Davisのアイスクリーム屋さんに行き,バニラとチョコのコーンアイスを購入し,帰りにOperaによってwrapを購入して帰宅。全部で7500歩の行程。街中は小売店がオープンになったことで以前よりも賑やかになったことに加えて,テラス形式であれば飲食が認められていることから,道路のちょっとしたスペースにテラス席を置いて飲食を再開している。またお店の多くが12時から開店することもあり,活気を取り戻しつつある。

 

 お向かいのお家が息子を再びPortmeadowに連れて行ってくれた間に作業を行う。息子が疲れでダウンしそうなため夕方,久しぶりにFusion house(chinese)を注文。何か,料理人が変わったというか,作風が変わった??前に頼んだ時と味が違う気がする。全体的にかなり塩分が強く,食べきれなかった。

f:id:T_Nishimura:20210510193013j:plain

Fusion Houseのデリバリー。料理人変わった?

 My son requested to make the ultra eys, which is the tool for Ultraseven. Though my son was a favourite to this, the eyes position doesn't fit him. (He confessed that he dislike that in the evening!). 

 We went for a walk to Portmeadow and Jericho street. It was warm, so many people were running and walking. I don't know the situation in Japan, but many people were running compared to Japan. Anyway, less than 10% of people wear a mask on the outside.

 

 My son asked us to have the ice cream in George and Davis, so we bought a scoop of vanilla and chocolate. On the way home, we bought wraps at the Opera. We totally 7,500 steps' walk to our house. Jericho street was active compared to the last year because retail shops opened, and cafes and restaurants prepared for the terrace to take lunch and supper, which the UK government permitted. However, these restaurants open at noon, so it's better to be careful the time to go to Jericho street.

DAY403 [渡英349日] 2021年5月8日(土):football school中止,久しぶりのPortmeadow,ロンドンへの旅行計画

 激しい雨のため息子のfootball clubが中止になった。そのため午前中は雨のため大人しく家で息子と遊ぶ。午後になると肌寒いものの雨が止んだので,久しぶりにPort meadowに行く。雨上がりのPortmeadowのため,ブーツ(長靴)を投入。今までの自分の歩き方にクセがあるのか,ブーツで歩き方が矯正されて楽だった。しかし,port meadowを歩いていたものの,一本道を牛の集団に妨げられて引き返すことに。回り道をした分,息子が疲れたのか夜はグダグダになって大変だった。

 17日にナイトクラブを除き全面開店することに加えて,5月末からハーフタームに入ることから,ロンドンへの旅行?を計画することになった。受け入れ先の大学の行事が読めないが,6月にロンドンに行ってみようと予約をすると色々すでに予約が埋まっているらしい。列車の事前予約が推奨されている(値段が安くなる)からみんなかなり予約をしている。

 Because of heavy rain, a football club was postponed, so we stayed at home in the morning. However, in the afternoon, even it was cold, we went to the Portmeadow on the new boots. Maybe I have some kinds of a habit of walking, so it was easy for me to correct my walking style with boots. Because my son was tired because of walking long distance, so had a bad mood the night.

 From the 17th May, except night club, almost all shops will open. And also it will become the half-term at the end of May. So we planned to go to London. Though I couldn't anticipate the plan during the half term, many bookings have already sold out.

DAY402 [渡英348日] 2021年5月7日(金):原稿完成

 朝から推敲していた原稿が完成した。文字数にしたら大したことはないが,依頼の倍近くの文字量を書いてしまい,半減させるのにえらい時間がかかった。明日,落ち着いて見直してから送ることにしよう。それにしても息子が学校に行っている間にだいぶ作業が進んだ。有難い。日本では保育施設もクラスターが発生しているというし,このままだと保育園が閉鎖という可能性もあるだろう。それこそ経済が止まってしまう。

 

 I had finished my manuscript. Thinking of the number of characters, there was no problem. However, I wrote about twice as many characters I was asked to write, so it took much time to reduce the characters.

   Let's calm down and review it tomorrow before sending it. Even so, a lot of work went on while my son went to primary school. It is said that there are clusters of childcare facilities in Japan, and there is a possibility that the nursery schools will be closed at this rate. That will stop the economy.

DAY401 [渡英347日] 2021年5月6日(木):10日目,原稿執筆

 気が付けば英国政府が定めた10日目。といっても5日目でtest to releaseも受けているし,8日目のPCR検査も陰性だったので,何かあるわけでないが,10日目を迎えていた。いつも通り,息子を小学校に届けたのち,コーヒーを購入。


 帰宅後は院生の投稿論文にコメントをして返却し,〆切の迫った原稿執筆。テレワークの1週間あたりの利用日数と1日の利用時間をクロス集計にかけると両者の組み合わせで最も多いのは,週2日で6-8時間未満の16.8%,週3日で6-8時間未満の利用であり,週のうち4割から6割程度を自宅で業務をしていると分かった。


 帰宅後,息子が学校で書いた日本語の手紙を持ってきた。文字の間違いはあるけど,友達のお母さんに子供が生まれたということを友達から英語で聞いて,日本語で手紙を書くという言語の変換能力に素直に驚いた。

 

 It was the 10th day of the quarantine, which the UK government request us to stay at home. Since we had a test to release and the test on the 8th day was negative, it was no problem. As usual, I send my son to the primary school in the morning and bought the cafe latte.

After coming home, I checked the article of my doctoral student and sent it with comments. Then I wrote my article about the diversity and way of working in Japanese companies. I made a table about the usage of telework per week and the usage of hours of telework per day.
The most number of combinations is 2days per week and 6-8hours per day, which shows 16.8%.

 After my son coming home, my son brought us a letter written in Japanese, which means a friend said a baby was born from his mother. Though there were mistakes about Japanese characters, I was surprised to see my son understood what the friend said and translated the content into Japanese.