HRM(人的資源管理論)研究者の Oxford 滞在記(2020-2022)

1年目は配偶者同行で休業して渡英。2年目はサバティカルで渡英予定です。日常的な出来事(とたぶん研究)の記録です。

DAY165 [渡英144日] 2020年9月12日(土)HRM研究会(慶應義塾大学),散髪,Perchのカフェ,Jmails

 日本時間13:30,現地時間5時半よりHRM研究会がzoomにて開催された。これは労働経済学者の小池和男先生の業績をたたえて行われるもので,各分野の第一人者が登壇をする。冒頭を清家篤先生が挨拶を行い,続いて太田聰一先生(慶應義塾大学)が,小池先生の割と古めのテキストを中心に解説。続いて大湾秀雄先生(早稲田大学)が,青木昌彦先生とのつながりと制度派経済学の観点から分析。その後,飛び入りでコルゲート大学の加藤隆夫先生が思い出を5分ほど語る。

 本当はこの後,佐藤博樹先生(中央大学大学院),守島基博先生(学習院大学)と続くが,息子が起床する時間のため,大湾先生の話までで断念。でも刺激になったし,小池先生の偉大さというか,昔(1960年代)からご活躍されていることに驚く。印象に残っているのは,Human Resource Development and Labor management(1987)にて,幅広い経験をしている社員を優先して昇進させることで異動に対する抵抗を減らす,というのは仕掛の論文にも使えると思った。また,『日本の熟練』(1981)では,長期の被評価者の観察により情報収集,企画力,根回し力といった「人格」を測定し,バイアスやエラーをなくしているというのはなるほどと感じた。


 10時からは,散髪屋さんが訪問。髪を切ってもらう。3人で13時近くまでかかって完了。家族みなだいぶサッパリ。その後自宅でピザを焼いて昼食を食べたのち,以前訪問したPerchに今度はカフェ利用で訪問。前回は通り抜けできなかった出入口から入れることを発見。カフェに案内されるもののソーシャル・ディスタンスを踏まえると明らかに座席足らず。なんかアミューズメントパークでのイートインコーナーの座席の奪い合いの様相。

f:id:T_Nishimura:20200915141449j:plain

PERCHまで散歩

f:id:T_Nishimura:20200915141534j:plain

そのまま犬を連れて入場可

 帰宅後は,17時近くになっているためにJamal'sのカレーをデリバリー。美味しいけど味が安定しない,当たり外れがある。今回はあたりだがあまり辛みがなかった。

f:id:T_Nishimura:20200915141618j:plain

Jamal'sのカレー 3回目(たぶん)

 

 I joined the HRM research meeting at 5:30 am, at zoom. The research meeting is in honor of Kazuo Koike, who was the most famous labor economist in Japan. The research meeting has many prominent scholars Atsushi Seike, Souichi Ohta, Hideo Owan, Hiroki Sato, and Motohiro Morishima. On the way of research meeting, Takao Kato, who is the professor of Colgate University, told us the memory of Kazuo Koike.
  Because of the time my son wakes up, I exited the meeting. However, I was inspired to listen to so many topics and was surprised to know that Kazuo Koike has so many articles from the 1960s. Especially in his book( Human Resource Development and Labor management(1987)), a company evaluates the employees having broad experience about task means to be decreased the resistance of move to another section.
 A haircut shop visited at 10:00. It takes 4 hours cutting for three people. We all refreshed because of our hair cut. After taking lunch, we revisited Perch and to use a cafe. Though we entered the restaurant, there ware not enough seats.

   After going home, we delivered Jamal's curry because it was around 17:00. It's delicious, but the taste isn't stable, this time it was not so hot.